富山のヨガインストラクター

インストラクター紹介

ヨガインストラクター・僧侶
アーユルヴェーダドクター
ヒーラー・セラピスト
のプロフェッショナルなチーム体制で、
北陸・富山のインストラクター養成講座、
より充実した国内外のヨガイベント、
各種ヨガ講座、
そして、総合的な健康をサポート。

セバスチャン・デュラン

ヨガインストラクター
Founder of yogalifescience
インドにて、ヴィシュヌ派の伝統を受け継ぐ。
海外、日本での多くのヨガ指導経験を持つ。
英語、フランス語、スペイン語も堪能。ソフロロジーやマインドフルネスなど、誰でも手軽に始めることのできる呼吸法や瞑想から、難易度の高いヨガの伝統的な修法まで幅広い知識がある。

関 佳奈 (せき かな)

若い頃から神仏を学び、
外国人、女性としては異例のヒンズー司祭 僧侶に認定される。
僧侶・ヨガ講師・インストラクターとして、多くのヨガインストラクターの育成経験を持つ。
インド・スリランカ・アメリカ・中東・アジアなど、国内外のヨガイベントでの指導経験があり、学校での公演、日本、インドのテレビ出演、雑誌などにアーサナ、エッセイを掲載。

ヨガマスター

若い頃からヨガをはじめ、現在95歳。現在も、仕事とヨガ指導のどちらも毎日続けるヨガマスター。秘訣は呼吸法。一般的には知られていない特殊な呼吸法で、生徒の才能、能力を伸ばすことで知られる。2020年時の写真を見てもわかるほど、筋肉のたるみがなく、理想的な体力を維持している。インドでの特別クラス担当

サイキックヒーラー

代々ヒーラーの家系に生まれたサイキックヒーラー。世界中から、本質的な癒し、ケガや心の治癒を求め、ヒーリングに訪れる。正しい方法でヒーリングを使うことに最大の注意を払い、修行者としてシンプルな生活を続けている。
アーユルヴェーダの病院で、ヒーリング・瞑想クラス・ヨガクラス担当。

アーユルヴェーダ・シッダドクター

一般的に治癒が難しいと言われる癌、腫瘍などの症状をはじめ、骨折などの外科医療も伝統医学で治療を施す凄腕ドクター。インドリトリートでの診察担当。

京都大学の研究調査の様子(右側が当ドクター)

アーユルヴェーダ・シッダドクター

薬草、伝統薬の調合に大変詳しい。脈診の腕が素晴らしく、女性の心身健康を心から願うドクター。伝統医学講座担当

アーユルヴェーダセラピスト

マルマにとても詳しいアーユルヴェーダセラピスト。治療としてのマッサージを毎日行うため、知識が豊富。アーユルヴェーダセラピスト、ヨガマルママッサージ講座担当

伝統医学薬剤師。

アーユルヴェーダ・シッダ医学の薬草・伝統薬に大変詳しい、優しさあふれる伝統医学の薬剤師。特別クラス担当。