オンラインRYT200 5月9日開催

全米ヨガアライアンス認定オンラインRYT200ヨガ講座が始まります。

新型コロナウイルス感染者が増え続けています。
米国ヨガアライアンスにより、新型コロナウィルス感染症への安全対策として、オンラインでのRYT200受講の特別措置が設けられました。

今回のみRYT200(全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師養成講座)をオンラインにて開催いたします。2020年5月9日〜6月28日に開催いたします。

感染の心配もなく、移動時間なしでご自宅にて、安全にRYT200を受講することができる、ヨガ資格RYT200修了コースです

ヨガでは欠かせない、
アーユルヴェーダ、シッダsiddhaでの養生法、ドクターの健康に関するインタビューや毎日の生活に取り入れやすい内容も含みます。

とても大切な、”自分の健康を自分で守る”ための セルフ・ヨガメディケーションの内容も含みます。

<こんな方におすすめ>
今まで、仕事が忙しかったり子育て中、介護などで忙しかったりなどの理由で参加しにくかった方々が、自宅にいながらヨガインストラクターを目指し、より健康的な生活、病気改善、未病予防を目指すヨガの基礎から応用までを学ぶことができるオンラインRYT200特別コースです。

ご自宅にネット環境があれば参加できます。
Wi-Fi環境、パソコン、タブレット型端末またはスマホ、ヨガマットをご用意ください。ヨガマットがない場合は、畳やカーペットなどでも練習できます。世界では畳は最高のヨガマットとも呼ばれています。

誰もがはじめての経験している、新型コロナウイルスのパンデミックによる不安。感染予防だけでなはく、3つの「密」を避けたり、健康に気をつけるだけでなく、免疫力を高めたり、瞑想の習慣をつけたり、ヨガのポーズで体力をつけたり、プラーナの神秘に触れたりと、できることはたくさんあります。

<こんな参加方法も>
・仕事や家庭の事情で、当日の受講が難しい場合は、空き時間に受講することができます。
・お子さんがいる場合は、一緒に楽しくヨガ練習をすることも可能です。
・小さいお子様がいる場合は、お子様のお昼寝の時間など、空き時間に受講することができます。

今だけ特別に許可されている、ヨガ資格が取得できたり、往復の移動なしにヨガ講座が受講できるチャンスは、忙しい方々にとって、嬉しいことでもあります。

課題は、クラスごとに出されます。
土日、平日の復習時間では、ご質問の時間として、
復習をすることでより理解を深めます。

質問などもしやすい環境を整えて、ヨガ講座を開催します。

<オンラインヨガ講座の特徴>
土日、平日に復習時間があることで、クラスを受けている時から、安心して、毎日練習を続けることができます。さらに、修了日翌日からヨガインストラクターとして活動したい方向けのクラスもあります。
さらに、ヨガアライアンスへのインストラクター登録を実費のみで代行いたします。

オンライン受講では、何度もクラスを動画にて見ることができるので、復習もお好きな時間に行うことができます。そのため、落ち着いた環境で、ゆっくり自分のペースでヨガ練習を続けたい方にもおすすめします。

全米ヨガアライアンス認定
オンラインRYT200ヨガインストラクター養成講座

ヨガの基礎から応用までを
体系的に学ぶヨガ講座です

今回のみ特別開催
2020年5月9日〜6月28日

お申し込み始まりました!

オンライン
RYT200開催

新型コロナウイルス
感染予防のため
今回のみの
特別開催

どなたでも
参加しやすい

スケジュール

修了証