Image Image Image Image Image Image Image Image Image
Select a Page

2017年 9月から開催 マタニティヨガ、産前ヨガクラス、産後リカバリークラス RPYT-85 全米ヨガアライアンス講座

RPYT-85 全米ヨガアライアンス認定講座
マタニティヨガ、
産前ヨガクラス、
産後リカバリーヨガクラス

 

土曜日参加は定員のためお申し込みを締め切りました。
土日参加、
日曜日は各1名募集中です。

毎月の生理周期をはじめ、
妊娠前の体づくりから
妊娠時期、
陣痛から出産の瞬間まで、
そして産後の養生、アーサナ、
ベビーマッサージ。
そして、ヨガ、ヴェーダに基づいて女性の本質を学ぶ講座です。

まだまだ数少ない本格的にマタニティヨガを学ぶことのできるヨガ講座です。
健康な妊娠、出産、産み分けの方法だけでなく、
子供の一生や性格までも左右する女性のカラダ。

産後リカバリーヨガクラスは、産後すぐに活用できる実践的な方法だけでなく、
子育ての工夫、子供とのヨガをはじめ、子育て中の疲労や歳を重ねて高齢になった時の尿もれや子宮脱、内臓脱も防いでくれる万能ヨガ講座。多くの女性の悩みを解決します。

すべての女性が女性らしく健やかに毎日を過ごすための講座です。

マタニティヨガ 富山 産前ヨガ 産後ヨガ ベビーヨガ プリネタルヨガ 健やかな赤ちゃんのために

講座名:
RPYT-85 全米ヨガアライアンス認定講座
マタニティヨガ、
産前ヨガクラス、
産後リカバリーヨガクラス


  マタニティヨガ、産前講座の内容:

母子ともに健やかな妊娠期を過ごすための講座

・生理周期、生理痛の改善

生理周期を快適に過ごすためのヨガ練習方法。
生理痛、生理周期のずれの仕組みを学び、簡単に実施できる改善方法を学びます。
生理痛は当たり前にあるものではなく、体の反応の1つとして捉え改善していきましょう。


・月経血のコントロール方法、生理を快適に過ごす

つき(月)のものとも呼ばれている月経。
月の影響は大変大きく、月と月経の関連性を学び、毎月快適に過ごす知恵をヨガを通して学びます。
生理は普通何日続くものでしょうか?
出血量はどのくらいが理想?
生理痛、むくみなど通常は必要のない症状を緩和→改善へと導きます。
生理用ショーツも夜用ナプキンも必要なくなる魔法のようなトレーニングも行います。



・健康な妊娠前の体づくり、妊活とヨガ

妊娠の際、大切なのは夫婦の健康状態。
ヨガ、伝統医学の世界では、家族全員の健康状態も大切だと言われています。
赤ちゃんの健康に多大な影響を及ぼします。
私たちが毎日過ごす中でも、

周りの環境が悪ければ、心地が悪いと感じたりするように、
どんな素敵な住居環境があっても、環境汚染があれば病気になったり、
誰かが否定的な考えを持っていると、その気持ちがなんとなく伝わるといった感じで
周りの人々や環境はとても重要な要素の1つです。

妊娠を将来希望する場合の体作りは、
いくつかのポイントがあります。
ヨガの際の肺、お腹、背骨の使い方をはじめ、体質改善も行います。


・不妊治療中のヨガ

現代では様々な理由、方法で不妊治療が行われています。
初産年齢の高齢化が進んだ昨今、特に35歳以上で妊娠を希望する夫婦の数がますます増えており、不妊の悩みがつきまといます。

不妊治療が必要だと思っていても、
機能的障害がない場合(病院での検査で異常がない場合)は、生活スタイルの改善、食事の改善で自然妊娠が理想です。
精子も卵子も異常がないのに受精できない時、細胞分裂しないことも起こります。
不妊の本当の原因は現代医学ではすべては解明できないていないのが現状です。

不妊治療中のヨガや妊活中のヨガの注意点なども学び、快適にヨガ生活を送りましょう。

・男性が原因の場合もあります。
不妊の原因を、男女別で見ると男性に原因があるされるのは48%という統計が出ています。不妊の半数以上の原因には男性の側になんらかの異常があると考えられており、このような場合を男性不妊といいます。
この場合も機能的障害がない場合は、生活スタイルの改善、食事の改善にて自然妊娠
が理想です。
ヨガのポーズや運動も大切ですが、ヨガ的な生活での改善も図ります。
例えば、ヨガ、アーユルヴェーダなど伝統医学に沿った食事の作り方、調理方法を変える、
就寝前の過ごし方を変えるなどパートナーである女性が少し気をつけるだけで改善できる点がたくさんあります。
男性の健康状態も同時に改善できるため、思考や夫婦関係にも変化があります。


・ヴェーダ(インド最古の文献)、ヨガ哲学を通しての生理周期の整え方と
インド、チベットの占星術、数秘術に基づいた健康な妊娠

この講座で一番、神秘的な内容です。
現代的な産み分けとは異なり、占星術、数秘術での産み分け法などを学びます。
性別にこだわらない方でも、健康な病気のない赤ちゃんが生まれて欲しいと誰もが願うことです。
妊娠の仕方次第では、子供の性格や一生のブループリントと呼ばれる人生の流れも変わります。

ヴェーダ(インド最古の文献)、ヨガ哲学を通しての生理周期の整え方、
生理周期と受精の際の子供の一生の関係性なども学びます。
妊娠期間のお母さんの過ごし方と赤ちゃんの関係性についてはよく知られていますが、妊娠前は非常に大切です。

性別や子供の一生を左右する健康や性格などについて学ぶ時間です。

子供に健やかに育って欲しいと思ったり、 どうしても男の子が欲しい!など希望がある場合もあるかと思います。

インド、チベットの占星術や数秘術に基づいた内容となります。


・妊娠中のマントラ、ムードラ

妊娠中は赤ちゃんと過ごす大切な時期。
マタニティの時期に特に大切にされているマントラを学びます。
赤ちゃんの健康、将来だけでなく、お母さんの子育てにも重要なマントラです。
古来から密かに語り継がれている真言。
健康な妊娠期に役立てましょう。

ムードラは日本では手印と呼ばれているものです。
お釈迦様や全ての仏像、インドの神様もムードラをしています。
いただきます。ごちそうさま。など日常生活でも合掌や様々なムードラが私たちの生活に根付いています。
この時間に学ぶムードラは手で形を作ることで、経絡の流れを変え安産に導くと言われる古来インドのムードラです。
現代的に見るとツボの刺激にもなっています。

朝行うもの、お腹が張る時や出産前などに行うものなどを練習します。


・妊娠中の周期による体の動かし方

妊娠期(初期、中期、後期)を分けての体の動かし方、注意点を学びます。
留意点を知らない場合、何気なく行うストレッチのような動きが切迫流産、早産を招く恐れもあるのが現状です。
すべての方が安心して参加できるヨガレッスンのための大切なクラスです。
ヨガクラスではすべての妊娠期に対応したヨガクラスを行います。


・陣痛時の過ごし方、呼吸法、陣痛の間に母子のためにできること

陣痛は出産には欠かせない重要な準備です。
しかし、陣痛が長いと疲労や眠気、そして分娩時には意識が遠のいていきめない方や痛みに耐えきれず意識を失ってしまう方もいます。
陣痛を出産準備に活かしつつ、分娩をスムーズに進める方法により、お母さんの体力だけでなく、赤ちゃんの体への負担も軽くします。
産後の体力回復をはやめて赤ちゃんと楽しく過ごすためにも、陣痛時の過ごし方は大変重要です。

インド古来の呼吸法は世界中で様々な方法で出産に取り入れられています。
その大元である呼吸法を学び、陣痛、分娩に役立てましょう。
胎児はどのように出てきたら良いのかは知っているため、あとはお母さんの出産方法にて、母子ともに幸せで安全な出産へと導きます。


・パートナーのサポート方法

パートナーとは妊娠期、陣痛中、出産時、産後にそばにいてくれる相手です。
それは、パパとなる旦那さんや彼氏、お母さん、友人、お子さんかもしれません。
特に陣痛時は何が起こるか誰にも分かりません。破水が起こるかもしれませんし、出血があるかもしれません。そんな時、特に初産では誰かがそばにいてくれるととても頼りになるものです。
特に陣痛の間隔も人それぞれのため、パートナーのサポート方法を学ぶ時間には、希望者はパートナーの方にもご参加いただき、実際に体験してみるクラスとなります。
「出産準備ヨガクラス」のパートナー編です。
陣痛時、分娩時、産後などにそれぞれの期間のサポート方法を学びます。


・会陰切開、裂傷の必要がない出産

会陰切開、裂傷の必要がない出産を希望される方のためのインドでのマッサージ方法、妊娠中の会陰マッサージ・膣ピチュ。
マッサージや出産方法、出産時の体位も大切ですが、
出産前の過ごし方は、会陰切開、裂傷の必要がない出産のために非常に重要です。


・出産時の安産法、呼吸法、体位など

出産の瞬間、出産直後に行う大切なことなどを学びます。
古来、インドをはじめ日本でも行われてきた命の誕生に関係する重要な行い、
そして、分娩時の安産に向かうためのポイント、
陣痛とともに行う呼吸法、
分娩時の呼吸法、
母体への負担、胎児への負担を軽くする出産体位を学びます。

無事に赤ちゃんが生まれた時の感動は言葉では言い表せません。
お産に立ち会うと、女性の生命を生み出す力強さに地球のような偉大な母性を感じます。
このクラスは一生の始まりを迎えた子供のために最初に行うことなどを学ぶ時間でもあります。

prenatal japan


  産後講座の内容:

一生の間に女性の体には様々な変化が訪れます。
どの変化にも健やかに明るく対応できるよう、
生理前から妊娠、出産、育児、老後まで大きな視野で毎日を楽しむための内容となっています。

・出産直後から必要なホルモンバランスの整え方

本当のところ、受精時からホルモンの変動があります。
妊娠中のホルモンの変動とバランスの取り方は産前クラスに、
産後クラスでは、出産直後からのホルモンバランス変動を緩やかにしたり、その回復方法を学びます。

お肌のトラブルが増えたり、産後うつになったりと
憂鬱になる方も多くいます。
空を見ただけで泣いてしまう方もいるほど。
ホルモンの変動を緩やかにする方法や
ヨガ、伝統医学の知識を通して、
子育てを楽しく、そして体調やお肌のトラブルなどへの対処法を学びます。


・産後の養生法

大切な産後の養生法を学びます。
産後の練習方法と合わせて、
食事や睡眠の取り方など日常生活に関する内容もヨガと伝統医学の概念から学びます。

産後にどのように体力を回復するかは更年期や老後にも関わってくることのため、
女性の一生を決める大切な時期です。

例えば、尿漏れ。
妊娠中から尿漏れ、尿失禁が起こる方もいれば、
産後には尿漏れして当然と思っている方もいます。

どちらの状況でも骨盤底筋の正常な働きがあると尿漏れ、尿失禁は起こりません。
正しい養生方法を学び役立てましょう。

子宮脱、子宮脱、子宮下垂などの骨盤臓器脱・性器脱は、お産を経験された女性の約半数に生じると言われています。

高齢者に多い尿漏れ、尿失禁、骨盤臓器脱(子宮脱、膀胱瘤、小腸瘤、直腸瘤)の予防、
改善もできるため、高齢者のヨガクラスや健康改善エクササイズにも役立ちます。)

高齢者の方も尿もれ、尿失禁などがなくなり、
尿パッドを使う人々が減れば環境にも優しく、
その環境に住む私たちや動植物にとっても良いことです。
ヨガ、アーユルヴェーダ、伝統医学では統合的に物事を見ます。
自然は私たちのためにあるわけではなく、
私たちは自然と共に宇宙の一部として生きています。

産後の養生だけでなく、すべての女性に必要な内容を含みます。


・産後のヨガ練習方法

出産は一生に一度の大仕事といっても過言ではないほどの体験です。
そのため、産後の養生は非常に大切です。
『ヨガクラスに参加する』または『自宅で自分でヨガをする』際にも重要となる、練習を再開する目安をお伝えします。
体の準備ができていない状態で、クラスに参加したり、自分で練習を始めると、ぽっこりお腹になったり、
子宮下垂や子宮脱になる方もいます。
産後は時期によってはあまり好ましくないヨガのポーズ(アーサナ)もあります。
産後の回復を順調に進めるためのヨガクラスを行います。
日常でできる内容も含みます。

この講座で学ぶ産後ヨガクラスは、
産後の回復を待つ女性にもご参加できるペリネトレーニング、骨盤底筋群トレーニングの基礎も含みます。

ペリネ、骨盤底筋群トレーニングの先進国フランスでは、産後の女性のほとんどがペリネトレーニングを受けます。
女性としてまた輝いて社会に出るため、
そして明るく元気に子育てをするためにも
骨盤底筋群、ペリネトレーニングは大変役に立つものです。
フランスでペリネトレーニングを学び、
フランスでの出産経験もある講師が、
分かりやすく、そして安全に行うペリネトレーニングの基礎も紹介します。

産後の時期により、ヨガのポーズの内容が少し変わります。
そのため、産後時期をいつくかに分けてクラスを行います。
ヨガのポーズを安全に、骨盤、背骨の調整、体力の回復、適正な体重へ導くための大切なクラスです。


・ベビーヨガ、赤ちゃんとのヨガ、ベビーマッサージ

産後は母体の回復とともに赤ちゃんとのコミュニケーション、スキンシップに時間をかける大切な時期でもあります。

お母さんと赤ちゃんに役立つツボ押しや
授乳の方法から工夫、子育てなど、
産後の女性のホルモンバランスを整えながら行うマザー&ベビーケア。
どちらも健やかな毎日が送ることができるよう、ベビーヨガ、マッサージ、赤ちゃんとのヨガで母子ともにサポートします。

生まれてから3歳ごろまでは子供の一生の基盤を作る時期とも言われており、
特に
インドでは赤ちゃんは神様のように大切にされています。
インドの子育て方法や日本古来の子育て法などにも触れます。


  開催日時:
お申し込み受付開始しました。
お申し込みは専用お申し込みフォームよりお願いいたします。

開催日時:2017年9月30日〜11月5日の土日 9:30〜17:00
開催場所:富山県富山市
講師:講師プロフィール


  参加費用:
・土曜日のみ、日曜日のみの参加:84,000円(税別)
・土日両日参加:168,000円(税別)

*マタニティ 産前講座のみ、産後講座のみの参加もできます。お問い合わせください。


  よくあるご質問FAQ:

現在、妊娠中ですが参加できますか?
マタニティ、産前講座にご参加いただけます。
ご自身の妊娠期、体調に合わせてできる内容となります。
産後講座も参加されたい場合は一度ご相談ください。

開催日を教えてください。
土曜日のみ、日曜日のみの開催日を教えてください。
開催日は以下を予定しております。
土日両日参加:9月30日、10月1日、10月7日、10月8日、10月14日、
10月15日、10月28日、10月29日、11月4日、11月5日

土曜日のみ:9月30日、10月7日、10月14日、10月28日、11月4日
日曜日のみ:10月1日、10月8日、10月15日、10月29日、11月5日

 遠方に住んでいるのですが参加を希望しています。他の場所でも開催していますか?
依頼がある場合に、
海外、東京や他県にてRPYT-85(マタニティヨガ、 産前ヨガクラス、 産後リカバリーヨガクラス)を開催しています。
予定開催場所、予定参加人数をご連絡ください。

海外、国内だけでなく、県内や隣県であっても小さなお子様がいたりご家庭の事情がある場合は、
ご希望の開催場所でもRPYT-85(マタニティヨガ、 産前ヨガクラス、 産後リカバリーヨガクラス)を開催しています。
講座開催は6名様から承ります。

・ 妊活中ですが参加に支障はないでしょうか?
ご参加いただけます。
ヨガの際に気をつけること、毎日の生活に取り入れるアーユルヴェーダ、伝統医学も学びます。
体の安全性に注意して行うヨガの方法なども学びます。
そのため少人数で行う講座となっております。

・ 子供と参加したいのですが。
まだ授乳中の子供と参加したいのですが。

お子様とご参加いただけます。
お申し込み時にお知らせください。
特に産後講座はお子様とのヨガの内容もありますので楽しみながらご参加ください。

 不妊治療中ですが参加できますか?
ご参加いただけます。
ヨガ、伝統医学に基づいた妊娠前の体の動かし方から、不妊治療中の過ごし方、食生活、睡眠などの内容も含みます。
体に無理のない内容となっております。
体調が心配な方はお申し込み前にご相談ください。


お申し込みはこちらまたはページ下のお申し込みフォームから。
お問い合わせはこちらから。

RPYT-マタニティ-産前産後-全米ヨガアライアンス認定ヨガティーチャートレーニング-金沢-新潟-長野-富山-群馬-岐阜-名古屋-愛知-新潟-長岡

マタニティヨガ RPYT-85 産前産後講座、
全米ヨガアライアンス認定ヨガティーチャートレーニングのお申し込み専用フォームです。
「*」のついたものは必須記入項目です。

お名前*

お名前(ふりがな)*

お名前(ローマ字)(例:Taro Yamada)*

性別*
 男性 女性

ご住所 *

生年月日*

年齢*

Eメールアドレス *

Eメールアドレス (再度)*

携帯アドレス

お電話番号(携帯可) *

*携帯アドレスを利用してお申し込みをされる場合はパソコンからのメールを受信できない設定または長いメールを受信できない設定になっていることが多くあります。念のため一度携帯電話会社にご確認の上ご記入願います。よろしくお願いいたします。

参加ご希望曜日 *
 土曜日のみ 日曜日のみ マタニティ、産前講座のみ 産後講座のみ マタニティ 産前産後講座(土日参加)

交通手段 *
  公共機関 その他

顔写真 (修了証に使用することがあります)

ご職業*

ヨガ歴 *

ケガや病気(特に婦人科系)など何か制限がありますか?もしくは過去にありましたか? *

体調についてお知らせください。*
 冷え性 肩こり 不定愁訴 妊娠中 妊活中 育児中 その他
個人情報は厳重に管理され、プライバシーの保護を厳守いたします。

その他を選択された方は体調についてご記入をお願いします。

当講座をどのようにして知りましたか? *

利用規約,キャンセルポリシー,参加規定に同意の上,当講座に申し込みます。